ボトックスで悩みを解消!効果を最大限に発揮する一定の条件

サイトメニュー

注射器だけでプチ整形

女性

施術後の激しい運動は禁物

メスを使わず施術が出来ることで大変人気になっているボトックス注射ですが、施術を受けることで角張って見えてしまうエラ張りもしっかり改善することが出来ます。なぜエラ張りを解消して小顔をつくることが出来るのかというと、ボトックスには筋肉を麻痺させ、動きを弱める効果があるからです。ボトックス注射はボツリヌス菌の毒素を使用した施術になりますが、きちんと使用しても安全な様に加工し、薄めて使用している為、毒素が影響することはありません。エラが張っている場合、咬筋と呼ばれる筋肉を酷使してしまい発達してしまっている人が多くいます。その様な筋肉が原因である場合にボトックス注射は大変効果を発揮してくれます。患部に数箇所注入することで、患部の筋肉の動きを止めて徐々に小顔をつくることが可能でしょう。顔の筋肉量を減らす施術ですから少し不安がある人もいるかもしれませんが、ドクターが他の筋肉に影響しない様に、量や注入位置を調整し施術を行ってくれるので不安になる必要はありません。また、咬筋を小さくしてもまだまだ他にも筋肉がある為、日常生活に支障が出ることはないでしょう。費用もメスを使用する施術よりはリーズナブルになっており、エラ張り改善であれば5万円程度で受けることが出来ます。体への負担も少なく、ダウンタイムもほとんど必要がないので、美容整形を受けることが初めての方でも受けやすい施術となっています。美容整形では幅広い施術がありますが、ボトックス注射は中でも人気の施術であり、今後ますます施術を受ける人が増えるでしょう。ボトックス注射を受けた際に注意しておきたいことがあります。まずボトックスの効果は永続的ではなく、一時的ということを覚えておきましょう。施術を受けると、だいたい2〜3日後から効果が現れはじめます。その後約半年間程効果が持続しますが、期間をあけて数回施術を受けることで効果が残りやすくなるでしょう。また、施術後腫れや内出血が出てしまう場合があります。その場合、激しい運動や熱いお風呂などに入ると、血行が良くなり余計腫れが強くなってしまう場合もある為注意しましょう。ボトックス注射は痛みが少なく、麻酔をしないで施術を行うクリニックもあります。注射時の痛みは注射液が体内に入る際の痛みと針を指す際の痛みですが我慢出来る程度の痛みなのでそれ程心配する必要はないでしょう。注射後少し痛みが残るかもしれませんが、徐々に改善するので大丈夫です。また、施術後患部を押したくなってしまうかもしれませんが、患部を強く押してしまうとせっかくのボトックスが他の筋肉に広がってしまう場合もあります。ドクターが他の筋肉に影響が無い様に位置を決めているので、患部は出来るだけ触らない様にしましょう。ボトックス注射後は通常の日常生活を送ることが出来ます。ただしあまり無理はせずにゆったり過ごすことをおすすめします。非常に手軽で肌へのダメージも少ない施術ですが、施術を受ける場合はいくつか注意点があります。しっかり守ることで回復を早め、満足のいく仕上がりを手に入れることが出来ます。ぜひ簡単施術で憧れの小顔をなりましょう。

Copyright© 2018 ボトックスで悩みを解消!効果を最大限に発揮する一定の条件 All Rights Reserved.